☆ご支援のお願い☆

NPO法人あんきやは非営利団体のため、多くの方のご支援を必要としています。

ぜひあなたのお力をお貸しください。

私たちは、ご寄付してくださる方、応援してくださる方に税金の控除を受けることができるメリットがあるので、平成26年3月28日に「認定NPO法人」に合格しました。

 ところが、はやいもので認定の期間5年間、今年の3月27日です。

去年の11月27日、岐阜県に認定の更新を申請しました。

審査が始まると、第一関門「総収入に占める寄付金総額が20%以上」にならないことが判明し、更新は不可能となりました。

そこで次善の策を相談しましたら、1000円以上の寄付者をたくさん集めることが得策とわかりました。

 

         ☆寄付・協力会費でのご支援をお願い申し上げます。

◆個人・団体(1年)1000円より

◆ボランティアのご協力もお待ちしております

◆ご寄附もよろしくお願いします。

◆協力会費・ご寄付ともに、今年の3月27日までに受領した金額は、税額控除の対象となります。

 

  ☆認定NPO法人への寄附者に対する税制上の優遇措置☆

 個人が認定NPOに寄附をすると、所得税の計算において、寄付金控除(所得控除)又は税額控除を選択適用できます。

高山市では、認定NPOのあんきやに寄附されると、個人住民税にておいて、寄付金税額控除が適用されます。

 

 法人が認定NPO法人に寄附をすると、一般寄付金の損金算入限度額とは別に、別枠の損金算入限度額が設けられており、その範囲内で損金算入が認められます。

 

あんきやは、協力会費も寄附金としております。千円以上寄附してくださった方に、受領証明書をお送りしております。社会福祉法人やユネスコなどに寄附された金額が合計して3,000円以上となれば、「寄付金控除」を受けることができます。

 

※「寄付金控除」を受けるためには、確定申告を行う必要があります。その際に寄付金控除に関する事項を記載した確定申告書に、寄附した団体などから交付を受けた受領書などを添付して提出するか、申告書提出の際に提示する必要があります。

 

詳しくはコチラ 内閣府NPOホームページ  

 

 代表は、去年2月7日に高山税務署で還付の申告を行いました。税務署員が親切に対応してくださり、2月20日還付金が振り込まれました。  

金融機関でのお振込みは次の口座へ❣

あんきやの車がミャンマーで救急車に変身
あんきやの車がミャンマーで救急車に変身

日本財団のホームページから、転載しています。

「あんきや」で平成13年から11年間、氷点下15度・夏は35度、凍結路も暑さも大過なく、45万キロ走破したハイエース、運転席のシートを2回取り替えました。

第二の働き場ミャンマーにて、救急車に変身、がんばってくれています。

千百歳 台風の被害から復活!!

下 28年5月8日

笑いの種になったら うれしい

31年1月4日 穂高岳