森林浴・ハイキング

~心をこめて 今に生きる~

明日 だれかに話したくなる講演会

 自分にとって本当に大切なことってなんだろう、と考えたことがありますか?

 これから少子高齢化がますます進む時代に、年代にかかわらず多方面の情報を得ることで心のゆとりが生まれ、大切なことが見えてくるかもしれません。

 皆さまにとって今回の講演が、病気やいずれ迎える最期の時を病院でも在宅でも、すこやかにその人らしく暮らしていくヒントになりますように願っています。

ご参加を、心よりお待ちしています。

 *日 時  11月4日(土)午後1時(開場12時半)3時半

 *場 所  久美愛厚生病院2階 久美愛ホール 高山市中切町1-1

 *参加費  500円   予約不要  当日会場にお越しください

ともに生きともに悲しむ ~心によりそう看護~

     講師 越山 智子さん(東京大学付属病院看護師長)

 

このまちで 老いと病と死を考える

     講師 高木 宏明さん(諏訪中央病院医師、前久美愛厚生病院勤務)

 

質疑応答タイム☆ 聞きたいこと、知りたいこと どうぞ!!

癒しふれあいフェスティバル in 原山

日 時  29年10月29日(日) 9:30~16:30

場 所  原山市民公園

       入場無料

◎ゆるキャラと遊ぼう!!       ◎動物たちとふれあおう!!

◎ふれあいステージ          ◎他にも盛りだくさん!!

 

「ひだ 在宅緩和ケアガイドブック 2016」 販売中

日本医師会の「赤ひげ大賞」を受賞された丹生川町診療所長の「土川権三郎先生」が中心となり編集されました。

 

ガイドブックの「おわりに」 訪問看護師 野崎加世子さん執筆から抜粋

 「年をとっても、障がいを持っても、がんになっても、住み慣れた地域で自分らしく療養性格と送りたいと願う方々に「すみなれたわが家でいのちと向き合うとき」のテーマをもと、2010年に『緩和ケア・在宅ケアガイドブック』が出版されました。

当時はまだ、病院や施設から在宅に移行する時に情報も少なく「どこの診療所が家に来てくれるの?」「訪問看護って何?」「在宅サービスは何があるの?」

など、困っている声を多く聞きました。また、病院からは、在宅サービスの情報が分かりにくいので、患者さんが安心して在宅に帰れるように細部に渡る情報が欲しいとの要望がありました。そのため、ガイドブックには、在宅での療養生活の情報や関係する医療・介護サービス等を掲載しました。

今回は、下呂地域の情報も掲載できたことで、飛騨地域におけるすべての情報をこのガイドブック網羅することができたため、地域で上手く活用して頂きたいと思います。」

 

販売価格  1部500円

販売場所   あんきや ゆいのいえ 高山市片野町5-193

        電話 0577―57―8180

郵送をご希望の方には郵送料込みで600円にてお送りします。振込用紙を入れておりますので、郵便局にてお振込願います。振込料のご負担もお願いします。

お電話にてお申込ください。 

グリーフケア(遺された者たちの集い) 10月15日

今日から明日の私のために

~天からのおくりもの~        Part41

日   時  平成29年10月15日(日)13:30~15:30

場   所 「和の風スペース まちんと(町人)」

       高山市大新町1丁目39番地

        櫻山八幡宮参道(記念道路)近く

参 加 費   200円 

      ☆目に映るすべての緑に心が奪われます。

  どなたでも お気軽に お越しください

主   催 ひだまりの会 いのちゆたかに飛騨

      グリーフケア部会(遺された者たちの集い)

問合せ先   加藤惠子 自宅0577―36―3515 携帯:080-3063-8856

次回が決定次第お知らせいたします!

かたらいヒーリング(患者会)  11月5日

      自分らしくがんと向き合う

       ~そして心おだやかに過ごしたい~    part35

     

日 時  平成29年11月5日(日) 13:30から約2時間ほど

場 所  「和の風スペース まちんと(町人)」

      高山市大新町1丁目39番地

       櫻山八幡宮参道(記念道路)近く

参加費   200円

          秋のかたらいヒーリングのお誘いです。

       ほっとするひとときをご一緒に・・・・・

        ぜひまちんとへ来てね

   

           

主催 ひだまりの会 いのちゆたかに飛騨 患者部会

問合せ先 家越 京子 090-7681ー9286

  

身近にある貧困

食べられない子どもたちがいる

作家 石井光太さん講演会 飛騨の現状!終了です

日 時 2017年5月20日(土)     14:00 オープニング

            食べられない子どもたちがいる ~飛騨地域の実態~

講演会「石井光太さん」

       なぜ子育てがうまくいかない時代なのか

        ~貧困・虐待家庭を三代まで遡る~

場 所 高山市昭和町1-188-1  高山市民文化会館 4-7

入場無料 

  貧困家庭が起こした虐待事件を取材してきた石井さん。

  何が子どもたちを貧困にさせ、

  その子どもたちがどういう家庭を

  築いてしまうのか。

  世界の途上国の貧困と日本の貧困との

  違いも交えてお話いただきました。

120名以上の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

 

    ひだまりの会の事務局 

 あんきやは、「ひだまりの会 いのちゆたかに飛騨」の事務局もやっています。

 

高山市大新町1丁目39番地に「まちんと」(町人)を開設し

 毎月の第二・第四月曜日に「ひだまりサロン」をひらいています。 

    10時30分から15時00分までの間、お気軽にお越しください。

 

 平成28年1月から、「ひだまりサロン」を追加して開催します。

「あんきや ゆいのいえ」において、毎月 第1・第3月曜日(祝祭日・年末年始を除く)の10時30分から15時00分までの間、あんきやでも行いますのでお気軽にお越しください。

 

*子育てや介護、病気、困ったことなど自由に語り合い、また、どなたもほっとひと休みできる機会をつくります。

*介護、医療、いのち、こころに関する本の貸出しをします。

*抗がん剤治療などで髪の抜けた方に、オリジナル布キャップを販売します。

*かたらいヒーリング(患者会)やグリーフケア(遺された者たちの集い)の部会を開催します。 

お問合せ 蒲池和子 090-2576-1099      

 

春の高山祭 氏神様 日枝神社 ご巡幸 鉦・太鼓 うきうきしますよ

日枝神社御巡幸 あんきやの前 晴れて良かった!

お・も・し・ろ・く や・さ・し・く

こころ ひ・ら・い・て       終了しました

 今、日本は超高齢化、少子化社会をむかえ、今後生活も最期の時も在宅が主流となり、他人事ではない時代がきました。いただいたいのちを次につないでいこうというとき、このいのちを開放することを様々なかたちで手伝ってもらえた”ほっ”とするように思います。そのためには、いろいろな情報を受け取ることがとても大切になります。

 2011年の東日本大震災を機に臨床宗教師会が発足し、心のケアにかかわる専門職として、苦しみや悲しみをかかえる人たちに寄り添うお坊さん、牧師さん、神主さんが活動されています。今回は、池内龍太郎さんのお話を聞いて、いのちや生き方を考えるきっかけにして頂けたらと思います。 

   日 時:平成29年1月28日(土)1時30分~4時 (開場1時)

   場 所:高山市民文化会館 4階(4-7)

   参加費: 500円

第一部 講演会 講師 池内 龍太郎さん (精神科医・臨床宗教師)

 

第二部 在宅で安心して暮らせるための 三人によるトーク

    池内 龍太郎さん 

    土川 権三郎さん(丹生川診療所長・第4回日本医師会「赤ひげ大賞」

                                受賞

    野崎 加世子さん(岐阜県看護協会立訪問看護ステーション高山所長)

主催:ひだまりの会 いのちゆたかに飛騨

お問合せ ひだまりの会 いのちゆたかに飛騨事務局 NPO法人あんきや内

      電話 0577―57―8180

       高山市片野町5―193      

下呂市萩原町の四美 枝垂桜 4月16日

4月16日 高山市一之宮町 臥龍桜 40キロの差

うつくしいひと 熊本映画プロジェクト 終了ありがとう!

日 時 平成29年4月12日(水) 19:00から20:30

場 所 高山市昭和町1-188-1 高山市民文化会館 小ホール

内 容 上映会と熊本でも活動して見える川上哲也さんのお話

入場料 無料  整理券は不要です。直接会場へお越しください

主催:有限会社ブレス  協力:ひだまりの会 いのちゆたかに飛騨